こんなプラセンタサプリはイヤだ!

こんなプラセンタサプリはイヤだ!

プラセンタサプリの種類は本当にたくさんあります。このようなお話をしている筆者ですら、選ぶ際は、目移りしてしまいます。注目度も高く、原料となるプラセンタの種類も豊富なため、残念ながら中には品質に少し首をかしげてしまうようなものもあるのが現状です。
どんなプラセンタサプリが困ったプラセンタサプリか!?と言われると、まずはやはり効果が実感できない、という点が挙げられます。ただ、効果という点では個人差がありますので、一概に自分に効果が出なかったからといって、すぐに”悪い”プラセンタサプリだ、と決めつけることはできませんよね。ここからは筆者の独断と偏見なのですが、プラセンタサプリと言いつつ、他にも美容効果の高い成分がタップリ含まれている、イヤむしろそっちの成分の比率の方が高い、こういうプラセンタサプリは、少々お困りものです。結局のところ、お肌に良い影響があり、肌質が向上すれば良い!とは言え、やっぱりプラセンタの効果をばっちり実感したいじゃないですか。
プラセンタの量がプラセンタサプリと言えるギリギリの量で、あとはお馴染みの成分がた〜っぷりのプラセンタサプリは、ちょっと勘弁していただきたいなと思っております(笑)